病院紹介

飼い主さんの希望を何より大切に、小さな命をみつめていきます

当院のコンセプト

心と心の対話を基本としたインフォームドコンセントの徹底

当院では、飼い主さんへの治療のご説明をしっかりと行い、ご納得いただけてはじめて治療に入っています。こちらから押し付ける治療ではなく、飼い主さんが本当に求めている治療を行うことが大切なのです。

医療従事者としての最新の知識・技術を持ち、かつ思いやりの精神があるスタッフの充実

私は常に、新しいものを学び、そこからよりよいものだけを患者さんに提供していけるよう努めております。それは、普段からスタッフにも共有していること。学ぶ姿勢をいつも忘れずに、そこから本当にいい治療のみを取り入れてまいります。

医療設備の充実

当院では、どんな症状であっても対応できるよう、常に高性能の医療設備を揃えています。「この機器がないから当院では診療できない」。そんな事態を防ぐためにも、幅広い診療にお応えできるよう環境を整えています。

年中無休・往診・送迎・救急対応等のサービス充実

当院では、さまざまな患者さんのニーズにお応えすべく、サービスの充実に努めております。年中無休・夜間の救急対応からはじまり、お車での送迎や、どうしても医院に通えない患者さんのための往診まで、通院しやすい環境をご用意しております。

※往診や送迎は、対応できない場合もございます。事前にお問い合わせください。

診療時間・アクセス

アクセス

住所:〒350-0214 埼玉県坂戸市千代田2-9-1

TEL:049-288-2166

最寄駅:東武東上線「若葉駅」徒歩15分

※送迎あり

事前のご予約が必要です。日時のご希望に沿えない場合もございますので、お電話でお問い合わせください。

※夜間診療あり

20~22時までの夜間救急診療

緊急の際には、当院にお電話ください。地域の動物病院で当番制を組んで対応しておりますので、対応可能な動物病院をご紹介させていただきます。診療後には当院宛てのレポートを作成しますので、翌日からは当院での継続診療が可能です。

22時以降の夜間救急診療

22時以降には、当院が連携する「動物夜間救急医療センター」での対応となります。直接そちらにお電話いただき、当院がかかりつけである旨をお伝えください。

動物夜間救急医療センター:04-2943-8699

診療時間

 日・祝
9:00~12:00
16:00~20:00

※年中無休(日曜・祝日・大晦日・お正月も開院しています)

※夜間も対応可能です。

院長紹介

院長あいさつ

「ブン動物病院」院長の萩原文隆です。

この地域に開業して16年。夢中で駆け抜けてきた日々は、本当にあっという間でした。当院には、犬猫を中心に、うさぎやフェレットなどのエキゾチック動物まで、たくさんの動物が日々やってきます。その中で、ペットの病気が治って嬉しそうに「ありがとう」と言ってくださる飼い主さんのお言葉を聞いたり、キラキラした瞳を取り戻し元気に駆け回るペットたちの姿を見たりすることが、私の獣医師としての何よりの喜びとなっています。

飼い主さんは若い方から高齢者の方までさまざま。近隣にお住いの方はもちろんですが、遠く新潟県や奈良県などからはるばる通ってくださる患者さんもいらっしゃいます。私が日ごろの診療で気を付けていることは、飼っているペットも抱えているお悩みもバラバラの飼い主さんたちに、いかにペットの症状や治療法をご理解いただくかです。なるべく専門用語は使わずに、わかりやすいお言葉でお話すること。常に飼い主さんの気持ちを考え、その事情に合わせた治療計画をご提案すること。たくさんの選択肢をご提示し、飼い主さん自ら治療法をお選びいただくこと。そうして、飼い主さんのニーズに寄り添った診療をご提供していきたいと考えています。

私は、飼い主さんが選択された治療法において、最良の技術と知識でお応えしていけるよう、常に学ぶ姿勢を忘れずに取り組んでいきたいと思っています。そのためにも、積極的に学会やセミナーに参加。当院の獣医師は、全員が同じ考えで情報を共有しながら高め合っております。今後も、投資を惜しまずに精進していくことで、患者さんとって「何かあればブン動物病院に行けば安心」と思っていただけるような医院をめざしてまいります。

院長プロフィール

出身大学:日本大学大学院獣医学研究科

所属団体:日本獣医がん学会

スタッフ紹介

獣医師

立石 絵美

【出身大学】
◇麻布大学 獣医学科

【メッセージ】
病気や怪我のケアだけでなく、相談できる場所を提供します。「家族」を一緒に支えていきましょう。

淺井 美穂

【出身大学】
◇北里大学 獣医学科

【メッセージ】
動物への愛情と生涯勉強を続けたいという想いから獣医師になりました。一日も早く飼い主様のお力になれるよう努力してまいります。宜しくお願いいたします。

渦巻 浩輔 (非常勤)

【出身大学】
◇日本大学 獣医学科

【所属団体】

◇日本獣医循環器学会
◇日本獣医画像診断学会
◇エキゾチックペット研究会

【メッセージ】
飼い主様の感じる疑問点や不安を一緒に解決できたらと思っています。
よろしくお願いします。

動物看護士

本庄 歩 (動物看護士主任)

【取得資格】
◇統一認定動物看護士
◇トリマーB級
◇ロイヤルカナン栄養管理アドバイザー

【メッセージ】
飼い主様に安心して頂ける様に丁寧な説明を心がけます。どんな些細な事でも気軽にお声かけください。

石田 典子

【取得資格】
◇統一認定動物看護士
◇愛玩動物飼養管理士
◇トリマー3級
◇ロイヤルカナン栄養管理アドバイザー
◇臨床栄養指導 認定看護士1級

【メッセージ】
フードでお困りの際はご相談ください。
一緒に動物さんの健康について考えていきましょう。

岡部 美由希

【取得資格】
◇統一認定動物看護士
◇愛玩動物飼養管理士
◇JAHA認定動物看護士3級
◇ロイヤルカナン栄養管理アドバイザー

【メッセージ】
少しでも、飼い主様のお役に立てたらと思います。

吉田 茜

【取得資格】
◇統一認定動物看護士
◇愛玩動物飼養管理士2級
◇JKCトリマーライセンスC級
◇ロイヤルカナン栄養管理アドバイザー

【メッセージ】
まだまだ未熟者ですが、明るく笑顔で飼い主様や動物達と接していきたいと思います。よろしくお願い致します。

里 真里奈

【取得資格】

◇JCSA認定 動物看護士
◇JCSA認定 ドッグトリマー
◇JCSA認定 ドッグトレーナー
◇JCSA認定 ドッグブリーダー
◇ロイヤルカナン栄養管理アドバイザー

【メッセージ】
飼い主様の力になれるよう一生懸命に努力してきたいと思います。宜しくお願い致します。

入口

出入りに際に動物が逃げてしまわないよう、二重のドアになっていますのでご安心ください。

院内紹介

受付

初診の方は、問診票のご記入をお願いします。掲示板の内容や販売商品についても受付スタッフにお気軽にお声掛けください。

待合室

白と青で統一された清潔感のある待合室。動物同士が興奮しないように広々としたスペースです。

第一診療室

大型犬の診療などを行う、一番広い診療室です。ご家族でもお入りいただけますので、是非一家でお越しください。

第二診療室

顕微鏡やモニターを設置し、寄生虫や細胞などの検査も行います。顕微鏡の画像はモニターを通して飼い主さんにご覧いただくことができます。

第三診療室

小さな動物や鳥などが脱走しないよう、小さな診療室もご用意しています。

処置室

こちらでは、お薬を作ったり、血液や糞便などの検査をしたりします。歯石除去やシャンプーなどを行う簡単な処置室としても使用しています。

手術室

避妊・去勢手術をはじめ、多くの手術を行っています。救急時の酸素吸入などもこちらで行います。

レントゲン室

部屋の四隅に鉛を入れ、放射線が外に漏れないよう対策されたレントゲン室です。

犬用入院室

犬用の入院室です。トラブルを避けよりリラックスした環境で過ごせるよう、犬と猫の入院室を分けています。動物の異変にすぐに気付けるように、モニターを設置し、処置室からモニタリングをしています。

猫用入院室

冷暖房を完備し、季節問わず快適な温度を保っています。犬と猫で適温も異なりますから、部屋を分けて管理しています。

ICU

低酸素状態や重症な動物には、室内の酸素濃度や温度、温室を24時間管理しながら集中治療を施します。

駐車場

15台が駐車できます。お車であってもお気軽にお越しください。

大学・2次診療施設との連携

大学病院

東京農工大学動物医療センター

住所:東京都府中市幸町3-5-8

日本大学動物病院

住所:神奈川県藤沢市亀井野1866

日本獣医生命科学大学動物医療センター

住所:東京都武蔵野市境南町1-7-1

麻布大学付属動物病院

住所:神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71

2次診療施設

動物センターキャミック

『東京』
住所:東京都練馬区高松1-25-17

『埼玉』
住所:埼玉県川口市石神815

日本小動物医療センター

住所:埼玉県所沢市中富町南2-27-4

side01.png